不動産を高く売る方法3つの手順とは?

不動産を少しでも高く売りたい!!

不動産の価格ってよくわかりませんよね??

まして、普通に過ごしている方にとっては、人生の中でそんなに有る事では有りませんので詳しく無くて当たり前です。

それでは、少しでも高く不動産を売る秘訣を3つにまとめましたので是非不動産売却価格のUPにお役立てください。

手順①まずは相場を調べる

対象の不動産付近でどの位の㎡単価で売られているのか?=相場を調べる事が肝要です。相場を調べる方法とその時のコツは次の通りです。

手っ取り早くポータルサイトで調べる

主要なポータルサイトで地図から検索がおススメです。対象の不動産の近くが良いに越したことは有りませんが、無ければ範囲を1,000m~2,000m位まで範囲を広げて見ていく必要が有ります。

勿論、対象不動産から遠くなればなるほど正確ではなくなってきますが、複数を見る事により大まかなイメージは持つ事が出来ます。又、対象不動産より、市街地なのかどうかの判断はできると思います。

2017年7月に埼玉で土地情報を検索した際の検索順位順にポータルサイトを並べました。

  1. アットホーム
  2. ホームズ
  3. goo不動産
  4. @nifty・不動産
  5. ハウスDO
  6. YAHOO!不動産
  7. SUUMO

如何でしたか??大体のイメージはつかれましたでしょうか??

手順②自分でざっくり計算してみる。

当サイトで公開しております、計算機で簡単に計算できますので、固定資産税評価額が分かる書類(納税通知書等)をご準備頂き

不動産の実売価格をサクっと調べる計算機♪
計算してみてください♪以外に安かったですか?それとも高かったですか?

手順③プロの査定を見てみる

最近は一括で査定依頼をかける事が出来るサイトも増えました。。。

買取金額は一番高く提示した業者に決めればよいですが、一般媒介契約で売却を依頼する場合は、高い金額でスタートする事も勿論できるのですが、高すぎる査定は本当に売れるのか怪しいものです。ずば抜けて高くで提示した業者以外で検討する必要が有ると思います。

理由:高すぎる金額で市場へ公開してしまうと、

結局客がつかず売れ残る→値段を下げる→それでも高い→さらに値段を下げる→買い手としてはもっと値下がりするかも?と思ってしまう→結局安くで手放してしまい、時間もかかり無駄であった。。。

なんて事にもなりかねませんので『適正価格』を意識する必要は有りますが、高く売りたいので、真剣に高く売る為の作戦を説明してくれたり、十分調べてくれる不動産店を選ぶようにしましょう♪

コメントを残す